*

日本の平成27年の離婚件数は22万6215組、離婚率(人口1000人あたりの離婚件数)は1.81です(厚生労働省『平成29年 わが国の人口変動』より)。

同年の婚姻件数が64万組なので、単純に計算すると、まさに「3組に1組」が離婚しています。

昨今は、芸能人やタレントの離婚や不倫のニュースも大々的に取り上げられており、離婚や男女問題は身近な法律問題となっています。

離婚や男女問題は、感情のもつれあいから生じやすい問題であり、お互いの感情がぶつかり合い、解決に至るまでに、大きなストレスを抱えてしまう方もいらっしゃいます。

そのストレスを一人で抱え込まずに、弁護士に相談することで、ストレスが軽減できることもあります。

単に、離婚の問題といっても、パートナーと離婚するべきか、離婚原因が認められるか、という問題のほかにも様々な問題があります。

お金に関わる問題としては、慰謝料財産分与年金分割の問題があります。

また、お子さまがいる場合は、親権の問題養育費などの子どもについての問題もあります。

特に、近年、子どもに会える機会についての取り決め(面会交流)についても、父母間で葛藤が大きい問題となっています。

ほかに、熟年離婚の相談も増えてきています。
「今まで家族のために不満があっても我慢していた。子ども達が独立したので、これからの人生を自分自身のために自由に過ごしたい。」とご相談される方も増えております。

弁護士は、あなたの抱える様々な問題一つ一つと向き合い、解決に向かって進めていきます。

離婚や男女問題の解決はあなたの人生の分岐点となります。

あなたの今後の長い人生の良い出発点となるように、弁護士として、あなたの味方となって問題を解決いたします。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、経験豊富な弁護士が、さまざまな離婚・男女関係の問題を適切に解決するためのお手伝いをさせていただきます。

お気軽にご相談下さい。

まずは電話無料法律相談でお気軽にご相談下さい。

名古屋・岐阜・岡崎の弁護士事務所、旭合同法律事務所では、16名の弁護士が土日も担当制で電話無料法律相談を行っております。

旭合同法律事務所あーくん