最高裁・「夫婦同姓」は合憲

結婚の際に夫婦別姓を認めず、同姓にすることを義務付けている民法の規定が憲法に違反するかどうかが争われた訴訟で、最高裁大法廷は、同規定を合憲とする初の判決を言い渡した。ちなみに、最高裁判所の女性裁判官(3名)は違憲であるとの反対意見を述べたそうです(違憲判断は全員で5名)。今回の合憲判決はあくまで最高裁裁判官15名のうちの10名の合憲判断による多数決で出されたものです。